帰国者隔離外出,買い物はどうした?体験談あり 14日間の生活は?

こんにちはMasaです。

オーストラリアから帰国して1ヶ月が経とうしています。

公共交通機関などを使用せず自宅へ帰れる帰国者以外の全ての帰国者は、

2週間ホテルなどで隔離生活を行うという義務がありますね。

実際に僕もこの2週間の隔離生活をホテルで行いました。

 

家庭の事情があり、現在も別のホテルで隔離生活をしているのですが、

2週間の隔離生活を終えたので、その2週間でどのような生活をしていたのかをご紹介していこうとおもいます。

 

陰性報告

 

とりあえず空港での検査は陰性だったのですが、

検査を受けた13日後に正式に東京空港検疫所からメールがきました。

東京検疫所・東京空港検疫所支所からのお知らせです。

(重複してご連絡申し上げている方もいらっしゃいます。大変申し訳ありませんが、何卒ご容赦いただきたく存じます。)

日本に入国した際に、東京空港検疫所支所において新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を実施しましたが、その検査結果は「陰性」でした。
(1)今回は結果は陰性とでましたが、帰国翌日から14日間は、引き続き、待機場所から不要不急の外出をしないこと、公共交通機関を使わないことをお守りください。
(2)自治体からの健康フォローアップは現在大変混み合っております。咳・発熱等の症状があった場合は、自治体からの連絡を待たずに、ご自身で最寄りの「帰国者・接触者相談センター」までご連絡ください(帰国時にお渡ししている「健康カード」にQRコードが記載されています)。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

東京空港検疫所支所

 

こちらが実際に僕に届いたメールの内容です。

 

空港で検査した方はどれくらいで連絡がくるのかわからない状況が続いていると思います。

参考になれば幸いです。

 

隔離中は外出できた?

 

まず一番聞きたいことはこれではないでしょうか?

「隔離」って完璧に室内に閉じこもっていなければならないのか、

ある程度外出してもいいのか、正直曖昧ですよね。

 

結論から言うと外出はできました

 

特にホテル側や保健所から外出禁止とか制限を設けられることはなかったので、

正直言うとかなり自由に外出できました。(検疫所からは不要不急な外出は避けろとのメールが

ただ僕が泊まったホテルでは、部屋から出る条件として、

マスクの着用が義務付けられていました。

それ以外は特になく、24時間外出することができました。

もちろん無駄な外出はしてませんよ!

 

僕が帰国した時は、空港で自宅に帰るのか、ホテルに泊まるのかを申告したんですが、

全て自己申告なのでもしかしたら、嘘をついて公共交通機関を使用して

家に帰ることもできた状況でした。

 

またホテルに滞在するにあたり、注意点(外出制限等)の説明はありませんでした。

 

もちろんそれは、空港での検査が陰性だったからなんですが、

空港で感染する可能性があるので、これはどうかと思いましたね。

 

買い物は自由にできる?

 

僕は感染していないので、感染してしまった方のように、

ホテルに食べ物が運ばれると言うことは全くありませんでした。

と言うことは食べ物は自分で買いに行けって言うことですよね。。。?

 

なので僕は14日間近くのスーパーに昼と夜の食べ物を買い出しに行きましたよ!

もちろんマスク着用で!

 

ホテルに泊まっているので、ゲストハウスとかみたいに台所はありません。

弁当を買うしか選択肢がなかったので、費用がさらにかさみました。。。

 

1日1000円を目安にしていたので、

14日で14,000円ほどだったと思います。

 

隔離生活の後はどう行動すべき?

 

14日間の隔離生活が終われば、後は家に帰るのみです。

検疫所からのメールでは、「14日間は」との記載があったので、

もし体調が悪かったり、もう少し隔離生活をすべきだと考えた人は、

14日以降の隔離生活ももちろん大丈夫です。

 

かく言う僕も、家の都合で現在も隔離生活を続けています。

もうすぐ1ヶ月の隔離生活です・・・

正直言うと精神的に辛いです。誰かと話したいですね!!!

 

さて、14日の隔離生活が終了したら

帰国者は公共交通機関を使用して自宅に帰ることができます。

実際僕もホテルは移っています。

飛行機で帰る人、新幹線で帰る人、電車で帰る人が様々だと思いますが、

僕は新幹線で帰ることをおすすめします。

僕は電車と新幹線に乗って移動したのですが、

やっぱり都内の電車はまだ人が多いですね。

マスクはみんなしてましたけど、安心できません。

その点新幹線にはほとんど人が乗っていませんでした。

1車両に数人といった所でしょうか。

ちなみに僕が乗っていた車両は僕含めて2人しか乗っていませんでした。

移動するときに密閉した場所を避けるのは不可能なので、

できる限り人がいない時間に乗ったり、工夫してください。

 

14日間の隔離生活を振り返って

 

実際14日間の隔離生活は正直言うと、ストレスしかなかったです。

外出もまともにできないし、小さなホテルの部屋に引きこもって、

やることと言ったら、映画を見たり筋トレしたり、勉強したり。。。

また帰国したばかりと言うこともあって、

そんなに暇つぶしができる道具とか持っていないので、

本当にやることがなかったです。

 

唯一の楽しみと言ったら、買い物と食事でしょうか。

 

誰かと一緒に隔離生活をしてればまだよかったんでしょうけど、

1人だと本当に寂しいです!

誰とも喋らないし・・・

もちろん電話とかはできますけど、やっぱり面と向かって話したいですよね。

 

一番の問題ですこれ。

人がものすごく恋しくなる。

後は運動不足ですかね。

コンビニ弁当食って、お菓子食べてただただ部屋にいたらそりゃ太りますわ。

 

都内のホテルだと14日で安いところで8〜9万円。

食費で2万とすると10万円は少なくともかかりますね。

 

給付金で10万円もらえればカバーできますけど、やっぱりいい思いはしませんよね。

 

補足説明
26日以前に帰国して、隔離生活をしていて給付金の対象となる2020年4月27日までに住民票を移すことができなかった人でも、隔離生活をしていた旨を伝えれば、給付金の対象となりますので、諦めてた人はすぐ、住民票を移してください!

 

でもこの隔離生活は、あなたの家族や友人を感染させないための措置です。

精神的に辛いし、お金もかかりますが命にはかえられません。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

僕の体験談になってしまいましたが、少しでも役に立ってくれると嬉しいです。

僕はすでに1ヶ月隔離生活中です。

正解では数ヶ月隔離生活をしている方々が大勢います。

 

どうか、不要不急の外出は避けてください。

一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA