シドニー 部屋探しサイトFlatmatesが1番!オーストラリアワーホリシェアハウス探し方

オーストラリアへワーホリに来たらみなさんはどんなところに住みたいですか?

最初はホームステイ?バッパー?

それともシェアハウス?

オーストラリアには様々な形態で住むことができます。

しかし今回は、シェアハウスの探し方について

実際に僕が行ったやり方をご紹介していきます。

部屋探しは大変そうなイメージはありますが、

実際僕はオーストラリア(シドニー )へ来て2日で部屋を決めることができました!

 

オススメのサイトがあるので、これからオーストラリアへワーホリへ来るという方はぜひ読んでみてください!

 

Flatmates

 

今回ご紹介するサイトは

Flat mates」というオーストラリアの部屋探し専用のサイトです。

https://flatmates.com.au

こちらが実際のサイトです。

こちらのサイトはオージーも実際に使用しているサイトです。

機能的には部屋探しや、フラットメイト探しに使用されています。

実際にオーナーとメッセージをできることや、

現地のオーナーから住んでみませんか?と直接オファーがきたりと、

部屋探しサイトの中では1番優秀ではないかと思います。

 

それでは以下でFlatmatesの使い方についてご紹介していきます!

 

Flatmatesにログイン

 

Flatmatesのサイトに来たら、

まずはログインをしてください。

一番簡単な方法は、Facebookと連携させることです。

僕はFacebookと連携させたので、ここではメールアドレスやパスワードなどは登録していません。

 

この後、自分が住みたい場所や、部屋の条件などを入力していきます。

こちらが実際に僕が登録したものです。

1週間$200で滞在期間は6ヶ月、移動は今すぐ可能

「Detail」では自分が必要なものは「Required」、特に気にしないものは「Flexible」を選択

僕はインターネットと家具付きをRequiredにして他はFlexibleにしています。

 

また、自分について書くことをオススメします!

「 About me」という項目があるので、

自己紹介を英文で載せると、相手からの返信率も上がると思います。

またそれに加え顔写真をアップすれば、相手もあなたがどんな人なのか

想像できるので、オススメです!

 

上記の登録を終えたら次は電話番号の登録です。

電話番号がFlatmates側に承認されないと、

メッセージ機能が使えません。

もちろん日本の電話番号でも登録できますので、

日本にいながら、部屋探しもできます!

 

部屋探しのやり方

 

ログインや設定が済んだら早速部屋探しをしていきましょう!

部屋探しをする際に最低限必要なのが、

自分が住みたい場所予算です。

僕はシドニー のCityに住みたかったので、そこらへんの5箇所くらいの地名を入れて毎日検索していました。

また僕の予算は$200 per weekです。

1週間$200なので、1週間約15000円くらいでしょうか。

またfilterも使用できます。

男性限定なのか、女性限定なのか、

家具付きの部屋がいいのか、禁煙の部屋なのか

色々制限をかけることができるので、自分にあった部屋を探しやすいのが特徴です!

 

サイトの見方

 

検索をかけて、気になる部屋のページがあったら積極的にクリックしていきましょう!

 

ページを見ると部屋の写真や詳細などについて書かれたページに移ります。

上の画像を例に挙げてみていきます。

こちらのお部屋は、1週間$150(光熱費やインターネット代込)

ベッドルームは2つ、バスルームは2つ、シェアルームまたはハウスに住んでいるのは7人ということです。

 

一番よくみて欲しいのはここです。

$150でBondが$300。

Bondは保証金のようなもので、入居時に支払うべきものです。

基本的に家賃の2〜3週間分の値段になります。(退去時に返還されます)

 

一番大事なのは「Bills included in rent」です。

家賃の中に電気代や水道代の光熱費及びインターネット代が

含まれているのかいないのか絶対に確かめてください!

たまに「Some bills included in rent」というのがあるので、

騙されないようにしてください。

 

またずっと同じ家に止まりたくない方は、

どのくらい滞在しなければならないのかを確かめてください。

基本的に1回入居したら2ヶ月は滞在しないといけないことが多いです。

 

お気に入りの部屋が見つかったら

 

色々な条件が自分にあっている部屋が見つかったら、

実際にメッセージを送ってみましょう!

 

オススメの文章

メッセージには、自分の名前や国籍、年齢、趣味などを含んだ自己紹介、いつ渡豪するのか、ビザの種類、部屋についての質問などを記載すると、返信率が高くなります。

 

部屋探しの注意点

 

日本にいるときに部屋探しをしたい方も、このサイトはとても便利です。

しかし人気の部屋ってすぐに埋まってしまうので、

いいなと思った部屋はすぐに内見の予約をする必要があります。

 

僕は日本にいた時からこのサイトを使って部屋を探していたのですが、

メッセージが来ても「明日内見に来てください!」とかばっかです。

いやまだ僕に本なんですけど・・・

 

でオーストラリアについてすぐ内見行くよ!と返したのはいいのですが、

だいたい部屋は誰かに取られてしまってました(笑)

 

基本的にいいな!と思った部屋があったらすぐに内見に行くようにしてくださいね!

 

あと、このサイトに掲載されている写真はかなり誤魔化されています!

すごい綺麗そうに見えても実際行ってみたら写真と違ったなんてことはザラです。

 

すぐに契約をしないで、絶対に内見はしてください。

 

おわりに

 

最後までおよみいただきましてありがとうございます!

オーストラリアの部屋探しについて何かわからないことがありましたら、

なんでもご相談くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA