フィリピン留学の持ち物リスト!現地調達するべき物や注意点も【体験談あり】

こんにちはMasaです!

梅雨が明け暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、このコロナ渦の中、

アフターコロナの後はどうしようかと考えている方も多いのではないでしょうか。

旅行へ行ったり、留学へ行ったりとそれぞれやりたいことは違ってくるかと思います。

今回の記事では、「英語留学」に焦点をあて、

「英語留学」でも比較的日本から近く、格安に留学ができると人気の

フィリピン留学の際の持ち物について記事にしていこうと思います!

 

フィリピン留学の持ち物リスト

 

フィリピン留学の際の持ち物リストを作ってみました!

今回は必需品と持っていくとよかったものを体験談を通してまとめましたので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

フィリピン留学の必需品

 

パスポート海外旅行時には必須
Eチケット同上
海外旅行保険(控え)万が一のために
現金空港で両替してもいいが、少し持って行くと安心
クレジットカード海外旅行付帯のクレカ複数枚
SIMフリーのスマホSIMを変える必要があるため
パソコン調べ物、暇な時間があるときに便利
モバイルバッテリー充電が切れた時のために
カメラ思い出を撮るのに必要
Tシャツ4枚ほど(半袖4枚)
パンツ3着ほど(半ズボン3着)
下着4枚ほど
靴下2足ほど
サンダルフィリピンは普段暑いのでサンダルでの移動が基本
道路はしっかり塗装されていない箇所が多いため、ビーチサンダルではなく、かかとがしっかりついているものを持っていくと良い
スニーカークラブへ行く時はサンダルでは入れないため、行きたい方は持参
また上にも述べたように、道路が塗装されていない箇所が多いため、足をしっかり保護したい場合は、スニーカーを履くことをおすすめする
ボールペン出入国の際の記入に必要
筆記用具授業の際に必要
コンタクトレンズ類必要な方
化粧品類必要な方
歯ブラシ・歯磨き粉使い慣れた日本製のものを使用した方が良い
髭剃り必要な方
リュックサック観光をするためリュックは必要
日焼け止め東南アジアの日射し(紫外線)は日本のものに比べて強いため
サングラス上と同じ理由
薬など風邪薬や下痢止めなど常備薬が必要な方
折り畳み傘スコールに備えて必ず必要
その他各自必要なもの

 

基本的にフィリピン留学をすると、学校付近の寮に入ることになると思います。

そこでは洗濯をしてくれるので、洋服、下着類をそんなに持って行く必要はありません。

しかし、毎日洗濯してくれるわけではないので、3日〜4日分ほど持って行くといいと思います。

 

注意
ビザについてですが、フィリピンへは30日以内に出国すれば、ビザは必要ありません。
31日以上滞在する必要がある場合は、ビザを申請する必要があります。
基本的にビザの申請は、留学斡旋会社の方がやってくれるため、しっかり会社の方と話し合うようにしてください。
でも、1ヶ月の留学の予定が、もう少しだけフィリピンにいたいという場合でも、フィリピンからビザを申請できるので、安心してください。

 

おすすめの便利グッズ

 

日本から持って行った方がいいというのは、

やはりMade in Japan で普段から我々が使い慣れている物です。

中でも毎日使うことになる筆記用具類は日本から持参した方がいいでしょう。

あと、ノートも日本製のもの書きやすいです。

 

持って行くことをおすすめします!

また勉強系に関連して電子辞書も持って行って正解でした。

英語を習いに行くので、辞書なしでは授業についていけません。

毎日のように辞書は使ったので、スマホのアプリより、

電子辞書を持って行くことをおすすめします。

 

これは個人差があると思うのですが、「水筒」も持って行った方がいいかなあと思いました!

基本的にフィリピンでは、蛇口から出る水は飲めません。

寮や学校にはウォーターサーバーが設置されています。

それをペットボトルに詰め替えてもいいのですが、

暑い中持って行くと水滴がつくし、すぐ緩くなってしまいます。

小さい水筒を一つ持って行くと重宝すると思いました!

 

フィリピン留学で現地調達するべきもの

 

フィリピン留学はどのくらいの期間を予定しているでしょうか?

1週間という短い期間から1ヶ月、3ヶ月、半年と、

フィリピン留学では幅広いニーズに合わせた対応をしています。

1週間や2週間ほどの留学なら特に現地購入する必要はないと思いますが、

1ヶ月以上となると何かと足りないものが増えてきます。

僕はフィリピンのセブ島に留学したのですが、

セブ島には大きなショッピングセンターがいくつかあり、品揃えも豊富です。

色々買ったものがありますが、買った頻度が高かったものをご紹介します!

 

日用品

 

寮に住むと基本的な日用品は各自で揃えることになります。

僕の学校では、トイレットペーパーを2つほど支給してくれたんですが、

数ヶ月の留学では全く足りません。

トイレットペーパーの質はもちろん日本のものの方がいいですが、

日本から何個も持って行くわけにはいかないので、

トイレットペーパーは現地で購入しましょう。

またシャンプーやボディソープ、洗顔も各自で用意する必要があります。

フィリピン(セブ島)のショップングセンターは品ぞろえが本当に豊富です。

自分に合ったものを見つけるのは大変だと思いますが、

それもまた楽しいのでは?

もちろん日本製のものもありますが、高いです!

 

インスタント食品

 

海外に長く行くとどうしても、

ラーメンとかインスタント食品を食べたくなる方が多いのではないでしょうか。

はい!

フィリピンでもインスタント食品が売っています!

これは朗報なんじゃないでしょうかね。

ラーメンに限らず、味噌汁なども売っているので、

インスタント食品が恋しくなったら、僕は毎回購入していました!

 

上にも何回も記載しましたが、

フィリピン(セブ島)のショッピングセンターは本当に品ぞろえが豊富です。

正直なんでも買えてしまいます。

ららぽーとと同じだと想像してくれれば分かりやすいでしょうか。

なので、もし日本から何か持ってくるのを忘れてしまっても、

現地でなんでも調達できますので、ご安心ください!

 

フィリピン留学の際の注意点

 

フィリピン留学をすると行っても、

一体何が起こるのか、フィリピンは危険じゃないの?とか不安に思う方も多いと思います。

ここでは、フィリピン留学の際の注意点を、

「食事」、「服装」、「勉強」の3つの視点から、僕の体験談をもとにご紹介していきます。

 

食事編

 

正直食事が一番怖いと思っている方が多いんじゃないかなあと僕は思っています。

東南アジアというと、お腹を壊したり、食中毒にあったり・・・

なんてことをたくさん聞くのではないでしょうか。

もちろんその可能性は十分にあります。

僕はフィリピンで食あたりになったことはないのですが、

友人がなったりしたのを見ているので、正直今でも怖いです。

まず注意して欲しいのは「」です。

先ほども述べましたが、フィリピンでは蛇口からでる水は飲むことができません。

氷も別の水から製氷されています。

でも全ての店ではなく、露店など現地の人が買うような、

すごく安い店は、蛇口からの水を氷にしている可能性もあります。

防ぎようがないのですが、このことについては頭に入れておいてほしいです。

あとビールなどを瓶で提供された場合、飲み口は拭くようにしましょう。

フィリピンでは瓶は再利用です。

しっかり洗っていない場合も無きにしも非ずなので、ティッシュでさっと拭ってから飲んでください。

 

服装編

 

フィリピンでは基本的に半袖半ズボンにサンダルというラフな格好で大丈夫です。

フィリピンの首都マニラの1年の平均気温は26〜27度です。

しかし、室内など冷房がガンガン効いているので、

体調を崩しやすい方は、羽織るものを1枚もって行くといいでしょう。

あとクラブに行く場合は、サンダルでは入場を拒否されるので、

必ずスニーカーを履いて行ってくださいね。

 

勉強編

 

これが一番のメインですよね。留学に行くのは。

でもフィリピンの学校って実は日本人が多くて、

普段の会話は日本語になりがちなんです。

せっかく英語を話せる環境にあるのに、

日本人ばっかりと集まり、授業以外は日本語を喋り、自主的に英語を使わない。

そんな日本人がたくさんいました。

韓国人や台湾人、中国人など、多国籍な環境にも関わらず、

日本人同士で連んでいたら、絶対に英語は上達しません。

中には留学に行けば英語が喋れると思っている方もいるようですが、

絶対に話せるようにはなりません

留学へ行ったら、絶対に日本語を喋らないという意気込みで行かないと、

せっかくの時間とお金が無駄になってしまいます。

正直フィリピン留学の英語は簡単なもので構成されています。

全部理解してやる!というくらいの意気込みがないと全く成長せずに戻ってくることになります。

それだけは起こらないようにしてくださいね。

 

フィリピン留学の際の持ち物のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

留学といっても持ち物は、旅行に行く時とあまり変わらない印象を持ったのではないでしょうか。

その通りです。

ただ学習に必要なもの(筆記用具・ノート・辞書)などは、

日本から必ず持って行くようにしてください。

あと、単語帳や問題集も持っていき、隙間時間に自習をするのもいいと思います。

フィリピン留学は遊びではなく「勉強」です。

海外に長く滞在した経験がない方は、

最初は少し不安に感じることはあると思います。

しかし、フィリピンでの生活が始まってしまえば、そんなこと吹き飛ぶくらい楽しいです。

ぜひ、有意義な時間をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA