シドニーRSAオンライン取得方法は?NSW問題は難しい?答えはある?

こんにちはMasaです!

オーストラリアのシドニーに来て早いことですでに3週間が経過しました。

シドニーに到着してから、家探しや銀行口座、タックスファイル

などについては1週間ほどですぐ済ますことができました。

次は仕事を探さないとなあと思って、サイトを見ていると

レストランとかバーは必ずと言っていいほどRSAが必要なんですよね。

キッチンやキッチンハンドをする際は必要ないのですが、

ホールをやる方は絶対に必要です。

 

今回は、NSWでRSAがオンラインで取得できるようになったということで、

実際に受けてみて合格したので、

自分の体験を記事にしてみました。

 

RSAを取得するまでの過程

 

RSAを取得するには意外とステップを踏まないといけません。

①USI取得

https://www.uci.org/

USIはは職業訓練コースの記録を確認するのに必要なもので、学生番号みたいなようなものです。

https://au-ryugaku.com/usi/

こちらに詳細が

②RSAのコースに申し込む

③オンラインでテキストを読む

④問題を解いていく

⑤実際のシチュエーションのビデオを事務局に送る

⑥事務局の人と電話で実際にどのように対応するかの試験

⑦合格

⑧写真付きのRSAカードを申請

⑨3週間以内にカードが到着

 

USI取得

 

USI取得については、オーストラリア国内からしかできないので、

こちらに来てからネットから申請しましょう。

方法等については、多くの記事で綺麗にまとめられています。

 

RSAのコースに申し込む

 

USIを取得したら、RSAのコースに申し込みましょう。

https://www.eot.edu.au/online-courses/RSA/NSW/

上のリンクが僕が実際に合格したNSWのRSAトレーニングを運営している会社?です。

このサイトがいいところは、

テキストを読んで、問題を解き、それに合格するまではお金を払わなくてもいいということです。

スクール?などでRSAを取得するとお金を払っても落ちるなんてことは普通にあります。

僕が取得した時$126だったのに、値上がりしてますね・・・

 

「Start Course Now For Free」

をタップして、個人情報を入力してください。

この時に、パスポート番号や上記のUSIを入力する必要があります。

 

これらの入力を終えると、メールが届くので、早速コースを受講していきましょう。

 

オンラインでテキストを読み問題を解く

 

問題を解くためにテキストを読む必要があります。

どんなものがあるのかお見せしたかったのですが、

著作権等があるのでご了承ください。

内容はもちろん全て英語です

本当に英語初心者だとおそらく読むのは難しいと思いますが、

ある程度英語ができる方ならスラスラ読める程度ではないかと思います。

でも細かいニュアンスが分かりづらかった・・・

 

テキストは1〜5まであり、

それぞれに10〜20ほどの見出しがあります。

 

1〜5にそれぞれ問題があり、

質問に回答する必要があります。

問題は全て正解するまで次に進めなくなっています

でもオンラインがいい理由は、テキストを見ながら問題を解けることです!

 

穴埋めや提示した中で間違っているもの、などなど引っ掛けがありますが、

しっかり読んでいけば間違いなく解ける問題です。

 

しかし5の問題が最難関です。

1〜4までで習って来たことの総復習とでもいうのでしょうか。

50問くらい問題があり、間違えていいのは3回まで。

 

3回以上間違えると、それ以上進めなくなり事務局から電話がかかってきます。

 

実際僕もどうしてもわからない問題があり、

3回間違えてしまい事務局から電話がかかってきました。

 

でもこの事務局すごく優しくて、どこに答えがあるのか丁寧に教えてくれます。

そうなんです。間違えた問題を電話で答えなければならないのです

僕は電話の前に答えを出すことができたので問題なく、

すぐに再開することができましたが、時間がかかったらどうなるのかな。。。

 

補足説明
50問全て解き、1問でもミスがあるとなぜか20〜30ほどの問題をまた解き直さないといけません。
できれば1回で合格したいところですけど、難しいです!
僕も全部終わるまでに3日ほどかかりました!
ちなみに一度記載すれば、インターネットを落としても継続して問題を解くことができますよ。

 

支払い

 

問題を5まで解き終わったら、

次は支払いに移ります。

最後までやってから支払いじゃなかったのかよ!と思ったんですが、

まあいいや。

クレジットカードなど様々な方法で支払うことができます。

 

シミュレーション

 

支払いが終了したら、次は趣味レーションです。

問題がオンライン上で掲載されています。

例えばでいうと

「客がどう見ても酔っ払っているのに酒を飲みたいと要求。

しかも提供時間が過ぎています。

あなたならどのように客に対応しますか。」

といった感じです。

 

これを英語で説明し、ビデオを取る必要があります。

スマホのビデオでもできます。

 

確か3問くらいあったかな。

僕は各20秒くらいのビデオを送ったのですが、全て合格したので、

テキストに沿った対応なら合格するのでしょうね。

 

でもビデオなので、自分が言いたいことをメモしておいて、

それを読みながらでもいいので、テキストの問題解くよりよっぽど簡単でした。

 

電話でシミュレーション

 

ここまできたら残る試験は1つです。

しかしここで問題発生。

事務局が混み合っており、1月まで電話ができない状態だと・・・

おいおいこっちは金払って受けてるのにそりゃないだろ・・・

と思って怒りの(丁寧に)メールを事務局に送ったら、なぜか次の日にできることとなりました。ありがとうございました!

 

口頭試験は2種類あります。

 

どんな内容だったのかは忘れてしまったのですが、

お題は上のビデオ試験と同じようにすでに提供されており、

電話の試験管の質問に答えていくという感じですね。

 

これは試験官の英語を理解する必要もありますし、

ある程度問題は予想できても、しっかりテキストを読んでおかないと

答えられない問題です。

 

でも試験官の方がすごく優しくて、

「もう少しゆっくりお願いします・・・」といったらゆっくりしてくれたし、

聞き取れなかったら何回も繰り返してくれました。

 

この試験が終了すると、試験官から直接合格のお言葉をもらえます。

電話の2時間くらい後に、仮のRSAの証明書が届きました。

証明書と身分証明書100ポイント分をサービスセンターへ持っていくと、

3週間ほどで、記載した住所に届きます。

ちなみに仮の証明書では90日間働くことができますが、

写真付きのカードなら5年間有効なので、絶対にサービスセンターへ行ってください

 

答えは教えてくれる?

 

さて、本当は問題の答えを教えてあげたいんですけど、

できません・・・

すいません。

でもグーグル翻訳を使用することはできるので、

わからない文があった時は、その都度翻訳することをお勧めします。

 

ちなみに、テキストは全部読む必要はありません。

問題集にはどこのパートに答えが載っているのかヒントがあるので、

必要な箇所だけを読めば時間を短縮できます。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

説明というより、僕の感想文みたくなってしまいましたが、

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

1日学校に行く時間がない方や、学校に行って落ちてお金を無駄にしたくない方は

オンラインの方がいいと思います。

何かご質問があればコメント欄によろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA