NAB口座開設方法,必要なものは?質問事項は何?オーストラリアで口座開設はNAB

こんにちはMasaです!

オーストラリアのシドニーに来てはや1週間が過ぎました。

月日が流れるのは本当に早いですね。

1週間は、アコモデーション探しで費やしてしまって、

やっと今ゆっくりできる時間ができました。

と思ったんですが、意外と事務的なことでやることって多いんですよね。

仕事を探さないといけないのはもちろんのこと、

RSAだったりUSIや銀行口座を作ったり、タックスファイルとか・・・

わけわかんなくなってきます。

 

まあ前置きが長くなりましたが、部屋も決まり少し落ち着いたので、

NABで銀行口座を作ってきたので、そのやり方などをご紹介していこうと思います!

 

NAB branchの場所

 

NABについては、多くの方が記事にしているので、

ここでの説明はいいかなあと思ったので省きますね(笑)

まあ口座維持費が0というのは本当に嬉しいことですよ!

現在僕は、シドニーのcityに住んでいるので、

そこら周辺のNABの支店(branch)の場所を掲載しておきます。

支店の他にもATMも含まれていると思いますが、

これでもかってくらい密集していますね。

ATMを探すのが億劫にならなくていいですねこれなら。

ちなみに口座を作るときは、日本と同じで、

銀行の支店へ行ってくださいね!

 

口座開設に必要なもの

 

さて、日本人がオーストラリアで口座を作るのに必要なものはなんなのでしょうか。

僕はワーホリのビザでオーストラリアに滞在しているので、

今回はワーホリの方に向けて、必要なものを記載していこうと思います。

 

口座開設に必要なもの
・パスポート
・ワーホリビザを証明できるもの
・住所を確認できるもの
・電話番号(オーストラリアのもの)
・チケット

 

上が口座を作成するのに必要なものです。

ワーホリのビザを証明できるものは、

オーストラリア政府?から送られてきたメールのPDFをコピーしていくといいですね。

自分の住んでいる場所の住所を暗記している人は、

住所を確認できるものは必要ありません。

 

またチケットは自分がいつオーストラリアにきたのかの証明になりますので、

絶対に捨てないようにしてください。

というのも、外国の方は、オーストラリアにきて6週間以内なら、

必要な身分証明証がパスポートのみでいいので、その確認に必要だからです。

 

口座の作り方

 

 

今回は僕が実際に行ったやり方をご紹介していきますね。

 

NABの支店には11時頃到着。

窓口へ行こうとしたら、スーツを着たお兄さんから「何かご用ですかー?」

と声をかけてきたので

「口座作りに来ましたー」と返答。

その後、ビザの種類とかいつ来たのかとか簡単に聞かれ、個室へ誘導されます。

 

個室へ入るとパソコンをカタカタしてるお兄さんが。

 

先ほどのお兄さんが新しい口座を作りにきたと伝えてくれたのか、

パスポートを出すなり早速何かを打ち込んでいきます。

 

実際こんな感じでただただ銀行員の質問に答えるだけで、

だいたい20分くらいで終わってしまいました

特に僕何もしていません!

なんか他の方の記事を読んでいると、

デポジットでいくらか入れなきゃいけないとか書いてあったけど、

それもありませんでした。

それよりインターネットバンキングの説明をやけにしてきたイメージですね。

こんな説明でいいのか。。。。

 

聞かれた質問

 

でもやっぱり英語で会話するのって、

緊張しますよね!

今回は実際どんな質問があったのかを書いていきますね!

それで準備しておくと、スムーズにことが進むと思います。

 

・Do you have  your passport?(パスポート持ってる?)
・Do you still have a boarding pass?(フライトチケット持ってる?)
・Can you type your email address?(PCにメアド打ち込んでくれない?)
・Where your current address? (現在のアドレスはどこ?)
・Can you show me your visa? (ビザの証明見せて)
・Which area of Japan did you live? Tokyo?(日本のどこに住んでたの?東京?)
・Can you tell me post code of that?(そこの郵便番号教えて)
・Did you get emails?(メール受け取った?
・Do you have any questions?(何か質問はある?)

こんな感じの簡単なものでした。

日常会話見たいのを僕はしましたが、

実際、口座を作る際に必要な会話は受けくらいだと思います。

もう少しあったような気がしますが、

全部覚えているわけではないので悪しからず・・・

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

オーストラリアで銀行を作るのは本当に簡単です。

午前中とかに行けば空いていると思うので、

ぜひ勇気を出して作りに行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA