シドニー街の様子コロナでどう変化した?現地在住者が見た真実とは?どのような政策が取られているのか

こんにちはMasaです。

またまた久しぶりの投稿になってしまって申し訳ございません。

事がことだけにオーストラリアに滞在するのか、

日本へ帰るのかずっと考えていたらすでに4月に入っていました。

さて、今回この記事を書くのも、

以前の記事でコメントがあり、オーストラリアの様子がどうなっているのか知りたいという方々がいたため、

実際に住んでいるシドニーの状況について、

僕が思ったことを記載していこうと思います。

 

オーストラリアの感染者数は?

 

現在オーストラリアの感染者数は、

4月3日6時36分時点で5,314人、

死者28人、回復者585人となっています。

https://www.worldometers.info/coronavirus/country/australia/

こちらのサイトからご覧いただけますが、

日によりますが、1日平均3〜400人が感染しています。

 

オーストラリア政府の対応

 

国民や市民権を持っている人以外の入国を禁止するなど、

強硬策をとっているオーストラリア政府ですが、ほかにはどのような対応をとっているのでしょうか。

以下は、在シドニー日本国総領事館からのメッセージを転載したいと思います。


・3月28日(土)23時59分から,豪州国外から豪州国内の空港へ到着する者全員に,ホテル等での自己隔離を義務づける。
・豪州国外から豪州国内の空港に到着した者は,空港での諸手続の後,指定施設(ホテル等)に直接移送される。
・指定施設(ホテル等)は州政府等によって決定され,通常は到着空港の所在する都市にある。
・豪国防軍職員は,州などの指示により既に自宅で自己隔離を実施している人の家を巡回し,特定の個人が自宅に滞在しているか確認し,地元の警察に報告をす

 


(1)国家内閣は,感染拡大を防ぐために,全ての豪州人に対し以下の場合を除き自宅で待機するよう強く求めました。
・食料,必需品等の買い物
・必要な医療や健康上のケアを行う場合(人道的な理由を含む)
・公の場での集会の条件を遵守した運動
・在宅での仕事や遠隔学習が困難な場合の通勤・通学
(2)国家内閣は,以下の場合を除き,屋外・屋内含め家族以外との集会は2人(自分以外1人)に制限することに合意しました。
・同じ世帯の人が一緒に出かける場合
・葬儀最大10人,結婚式最大5人
※また,これにより,当館窓口にお越しいただく際,状況によっては,窓口ではなく外でお待ちいただく場合がございますので,ご了承ください。
(3)国家内閣は,プレイグラウンド,スケートボード場,公の場の屋外のジムを閉鎖すると発表しました。

2 国家内閣は,70歳以上の方,既存症又は併存症を有する60歳以上の方に対して,最大限実行可能な範囲で自宅での自己隔離を強く求めました。
※在留邦人の皆様におかれましても,上記にあてはまる方は感染を防ぐために最大限実行可能な範囲で自宅での自己隔離に努めていただき,外出する場合は,他人との接触をできるかぎり回避してください。

3 国家内閣は,コロナウイルスの影響を受けたために義務を果たすことができない経済的困窮者の事業用及び居住用の賃借について,今後6ヵ月間にわたる立ち退きの猶予(moratorium on evictions)に合意しました。事業用物件に関し,国家内閣は,事業用賃貸を支援するための介入を支える,財務大臣が承認した共通原則に合意しました。

 

 

シドニーの様子は?

 

3月23日からオーストラリアでは、レストランや、バーなどの、

必要不可欠でないと判断されたお店は、

テイクアウェイ以外では営業してはいけないこととなりました。

 

僕はシティに住んでいるのですが、

ほとんどの人が食料品の買い出しか、テイクアウェイでの外出のように見えます。

また今までは、マスクをしているのはほぼアジア人だったのですが、

現在は西洋人の方も半分以上がマスクをつけている状態です。

 

いつもは観光客などで賑わうシティですが、歩いている人も

数えるくらいになりました。

また今だにトイレットペーパーは品薄で、

冷凍食品やパスタなども1人2つまでと規制があります。

スーパーも人が集まらないように、入場制限をかけて

行列ができているところもあったそうです。

 

本当に以前とは全く異なる街になってしまいました。

 

今後の僕の予定

 

もともと6月頃に帰国して、ヨーロッパを回る予定だったのですが、

予約していたカンタス航空は少なくとも5月いっぱいまで飛ばないし、

おそらくそれも延長されるでしょう。

ヨーロッパに行くなんてもってのほか。

バーの仕事がなくなったとはいえ、ウーバーの仕事があるので

お金を稼ぐ術はあるが、感染が心配。

 

特にワーホリの目的がなかったので、4月中旬に帰国することに決めました。

もし便があれば・・・笑

現在オーストラリアと日本を結ぶのは、

ANNのシドニー羽田間の1便。

今までは週7便飛んでいましたが、4月13日から週3便に減便。

日本も4月3日から外国に14日以内に滞在していた方全てをPCR検査を実施。

外国人は基本入国不可。

飛行機がいつ無くなるのか、コロナがいつ収まるのか全然わからないので、

帰国した方が賢い選択ですね。

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

日本に帰るのも少し怖いですが、領事館からも警告が出ているので

帰らなければなりません。

僕自身現在、症状はありませんが、感染しているのかしていないのかはわかりません。

空港で感染するかもしれないし、帰国するのだって正直きついです。

何事もなく、帰国できることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA