シドニーコロナウイルス影響,街の様子は?オーストラリアでも感染者が増加中

久しぶりの投稿となります。

現在世界中でコロナウイルスが蔓延しております。

僕が記載した「エアアジアの返金のやり方」(以下の記事)

エアアジアキャンセル方法公開!遅延,欠航の返金申請はツイッターがいい?裏技を公開!

2019年9月28日

には連日多くの方が訪れており、お問い合わせも増えている状況です。

 

現在僕はシドニーに滞在しているのですが、

個人的に感じたコロナウイルスによる街の変化や影響などを記載していこうと思います。

オーストラリアでの感染者の数

 

オーストラリアでのコロナウイルスの感染者の数の最新情報は

以下のページで確認することができます。

https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert#current-status

上記のHPによると現在(2020年3月12日午前11時)オーストラリアでは

126人の感染者が確認されています。

州による感染者は以下の通りです。

  • 64 in New South Wales
  • 17 in Queensland
  • 8 in South Australia
  • 2 in Tasmania
  • 18 in Victoria*
  • 7 in Western Australia
  • 10 associated with the Diamond Princess cruise ship

参照元:https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert#current-status

 

他国の感染者の数からしたらまだまだ少ない方ですが、

徐々に感染者は増加している傾向にあります。

シドニーの学校では休校措置をとっているところもあるようです。

空港はどうなってる?

 

現在在日オーストラリア大使館の情報によると、

オーストラリアでは以下の措置をとっているそうです。

2020年3月11日付で、すべての外国人渡航者(国籍に関わらず)で

  • 3月11日以降にイタリアに滞在もしくは経由した方
  • 3月5日以降に韓国に滞在もしくは経由した方
  • 3月1日以降にイランに滞在もしくは経由した方
  • 2月1日以降に中国本土に滞在もしくは経由した方(香港、マカオ、台湾は含まれません)

に対し、該当国を離れてから、14日間はオーストラリアに入国することを認めないという一時的な入国制限措置を発表しました。

この入国制限措置は、入国だけではなく、オーストラリアを経由して他の国が最終目的地である方にも適用されます。

参照元:在日オーストラリラ大使館HP

 

オーストラリアは比較的早い段階から、このような措置をとってきています。

これらの規定は随時更新されていくことでしょう。

 

さて、空港の様子はというと特にパニックになっているという状態でもないそうです。

知人に聞いた話ではすんなり入国できたということでした。

今後の状態次第ではどうなるか予測がつかない状態にかわりは無いのですが、

現在のところ日本人は問題なく入国できる状態です。

 

街の様子はどう変化したのか

 

現在僕はシドニーでバーとウーバーの仕事をしているのですが、

店に来るお客さんは確実に減少しています。

その代わりウーバーの仕事は以前より忙しくなりました。

外に出て食事というよりは、なるべく人と接することを避けているのでしょう。

 

またウーバーの仕事でレストランなどに昼に訪れると、

空席がかなり目立っています。

もちろん混んでいるところもありますが、中華街などは本当に人がいなくなりましたね。

 

あまり言いたくないのですが、アジア系(特に韓国、日本、中国)のレストランで

空席が目立っていました。

それとは逆に感染者が少ない国(ベトナムなど)のお店は混んでいたという話も聞きました。

トイレットペーパーやパスタが消える

 

日本でもトイレットペーパーやマスクが大量に購入されているという話を聞きましたが、

実際にオーストラリラ(シドニー)でも発生しています。

ここ2週間ほどトイレットペーパーは店頭にすでになく、

パスタも全くない状態です。

またお米なども大量に購入されているらしいですね。

 

ニュースにもなっていましたが、

トイレットペーパーの奪い合いで乱闘騒ぎがあったとか・・・

保存がきく食べ物や、生活必需品は現在品薄の状態です。

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回記事にしたことは、僕が実際に感じたことや聞いたことを記載しております。

全てが正しいということはありません。

もし何が質問がある方や追記してほしいことがあればコメントしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • こんにちは、はじめまして。TOMOと申します。
    5月の中旬にシドニーに一人旅を計画しているのですが、
    毎日戦々恐々としております。。。このまま計画を継続していいのか、
    キャンセルしたほうがいいのか? 
    冷静に考えると、東京の方が感染者が多いので不安になることはないのかな?とか
    まだ2か月も先だしと思い悩んでいたところ、こちらのホームページを拝見させていただきました。
    参考になりました、ありがとうございました。
    今後も定期的おじゃましますので、情報発信を楽しみにしております。

    • TOMO様
      コメントありがとうございます。

      感染者に関しては日本の方が多いのが現状ですが、オーストラリアはこれから冬に向かいます。
      気温などは関係ないといった報道もありますが、気温が低く、シドニーのような乾燥している地域はウイルスにとって絶好の環境と言えると思います。
      これは僕の予想ですが、気温が下がるにつれ、感染者がオーストラリラでも増えると思います。
      今後のことは誰にも予想できないですが、日本がこのまま感染者が増えなければ、オーストラリアへの渡航は可能かと思われます。
      何か変化があったり、記事にする内容があり次第更新していきますので、よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA