ハノイ夜治安は悪いのは本当?深夜に裏道で起こったこととは!?注意すべき点まとめ

物価がとても安く、フォーやコリアンダーなど、

日本人が大好きな食材があるベトナム。

その物価の安さと親しみやすさから、多くの訪日観光客が訪れています。

僕も卒業旅行を兼ねてベトナムのハノイへ行ってきました。

海外旅行には慣れていますが、やっぱり初めて行く場所の

治安」ってとっても気になりますよね。

当時僕は若くて、本当にしょうもなく、あろうことか

一人で夜に裏道に行くという愚行を行ってしまいました・・・

 

そこで発生したことや、実際にハノイに行ってみて、

どのようなことに注意しなければいけなかったのかをご紹介していこうと思います。

 

ベトナムの治安について外務省情報

 

現在外務省からベトナムの危険情報は出ておりません

外務省海外安全ホームページ

 

2017年ベトナム国内における犯罪件数は以下の通りになっています。

○犯罪発生件数:5万2,000件
○犯罪検挙件数:4万497件
○被逮捕者数:5万8,983人
○経済犯罪検挙件数:1万7,159件
○薬物犯罪検挙件数:2万1,471件
○薬物犯罪被逮捕者数:3万2,950人

参照元:外務省海外安全ホームページ

 

2017年はだいたい20万人が逮捕されたということですね。

またおそらく認知されていない犯罪もあると思うので、もっと数は多くなりそうですね。

 

ちなみに2017年日本では、警視庁統計によると

刑法犯として認知された件数は91万人です。

軽犯罪などを含めるともっと多いと思います。

日本人も空港やレストランといったあらゆるところで、

金品の盗難、スリ等にあっているという報告があります。

 

ベトナムハノイで発生した事件の例及び注意点

 

それでは実際、どのような事件に日本人は巻き込まれやすいのでしょうか。

 

置き引きやひったくり

 

上でも少し書きましたが、

日本人が犯罪に合うのは、置き引きやひったくりの盗難事件が多いということです。

やっぱり日本人って東南アジアの方にとっては、

お金を持っているというイメージはまだあります。

あとはやっぱり日本と同じ気持ちで海外に行っている方が多いのが問題でしょうね。

おしゃれしてブランド物のバッグを持って行ったり、

高価そうな財布を無造作に置いたり、取ってくださいと言わんばかりに。

 

またベトナムでは、バイクによるひったくりが多発しています。

後ろからバイクで近づき、バッグをひったくる手法です。

 

カバンを持ち歩く際は、絶対に肩から下げず、

斜めがけに自分の前にカバンがくるようにしてください。

また、必要以上のお金やブランド品などもむやみに持ち歩かない方がいいでしょう。

 

タクシーでのぼったくり

 

東南アジアではよくあることですが、

タクシーでのぼったくりも発生しています。

僕も実はこの被害に遭いました。

 

目的地を行ったのに、なぜか目的地周辺をぐるぐる回られ、

挙句道がわからないと言われ、その分のお金はしっかり取られました。

これをぼったくりというのかどうかわかりませんが、

想像以上のお金を取られました。

 

ベトナムはお金の単位がとても大きいので、注意しなければなりません。

必ずメーターをつけるように言ってください。

 

注意 ベトナムは悪徳なタクシーも存在しています。
安全なタクシーは、緑の車体の「マイリン」、白の車体に緑と赤のラインの「ヴィナサン」です。

 

現金の両替時の詐欺

 

ベトナムに着いたら、日本円をベトナムドンに替える必要がありますね。

この時にも詐欺が発生しています。

2019年9月23日のレートだと、

1万円で約1,870,000ベトナムドンに両替できます。

単位でかすぎですよね。

本当に、しっかり自分自身で数えないと、

払った現金に対して少ない金額で返されるときがあります

必ず両替したら、一緒に数えるようにしてください。

 

夜の裏道での実体験

 

何を思ったのか、夜散策に行こうと

午後11時頃に、ホテルを飛び出し散策に出かけました。
(ちなみに僕はホアンキエム湖の数十kmほど西のホテルに滞在していました。)

ホテル周辺の様子です。

ホテル周辺は比較的明るい場所にあったので、ここら辺はまだ気持ち的にも安全でした。

 

左側の大きな建物が僕が泊まっていたホテルです。

 

それではホテルから離れてみましょう。

少し南へ行くと、車通りも少なくなり、歩道もかなり細くなってきます。

ちなみに歩いている人はほとんどいませんでした。

路地裏へ入りました。

まだここら辺は灯りがあるのですが、少し奥へ行くと真っ暗です。

 

 

裏道の半分ほど来たとき、後ろからバイクの音が・・・

 

どんどん近づいて来てきます。

危ないと思い、僕は道の端へ寄りました。

 

しかしこの時はバイクは、僕のすぐ真横を通っていったのです。

この時僕はスマホだけ持って行き、財布もカバンも何も持って行きませんでした。

もしカバンを持っていたらおそらくひったくられていたでしょうね。

もう二度と海外で裏路地には入らないようにします。

 

注意
夜の裏道には絶対にいかないでください。
何が起きるかわかりません。ひったくりで済めばいいですが、もっと恐ろしい犯罪が起きる可能性があります。

 

おわりに

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

それでもハノイの夜は本当に綺麗です。

観光地は上のように夜でも盛り上がっています。

いたるところがライトアップされているので、すごく幻想的です。

夜のハノイは本当に楽しいですが、

絶対に一人で裏道などにはいかないでください。

また自分の持ち物は全て目が見える範囲に、そして体から離さないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA