香港国際空港トランジットやり方は?デモは大丈夫?キャセイパシフィックでシドニーへ

こんにちはMasaです!

普段はLCCを使用して海外に行っているのですが、

今回はキャセイパシフィックを利用して、

日本から香港経由でシドニーへ行ってみたいと思います!

 

香港ではトランジットをするのですが、

どのようにトランジットをしたらいいのかについて、

今回は簡潔にまとめてみたいと思います。

またデモの状況も気になるところですよね。

実際に香港国際空港に来て、感じたことを書いていきたいと思います。

 

トランジットの条件

 

今回記事にするのは、

すでに日本かそのほかの国で、

最終目的地までのチケット(Borading pass)を持っている方を対象にしています。

最終目的地までのチケットを発見してもらっていない場合は、

やり方が違うのでその点についても後ほどご紹介していきます。

 

ちなみに僕は今回キャセイパシフィックを利用したので、

ターミナル1についてのトランジットの方法をご紹介します。

ターミナル2は主にLCCが集まっているようです。

 

香港国際空港ターミナル1でのトランジットのやり方

 

1. 飛行機から降りる

2.「Transfer」の表示に従って進む

「Transfer」の表示ははっきりと書かれているので、

迷うことはないと思います。

3. Boarding passのチェックを受ける

4. セキュリティチェック(持ち物検査)を受ける

5. 登場ゲートへ向かう

右側がセキュリティチェックを受ける場所です。

そのまままっすぐ行くと、エスカレーターがあるので、

それに乗ってください。

 

とても簡単ですよね。

「Transfer」の場所を間違えない限り、

飛行機を降りてから混んでいなければ20分以内でトランジットすることができます。

 

最終目的地のチケットを持っていない場合の乗り継ぎ方法

 

それでは最終目的地までのチケットを持っていない方はどうすればいいのでしょうか。

キャセイパシフィックを利用した場合、

しっかりとトランジットのやり方を記載してくれてました!

最終目的地のチケットを持っていない場合は、

チケットを受け取れば、

あとは、上の方法と同じなので、難しいことはありません。

それでは、記載されている内容を簡単に日本語にしてみます。

1. Arrival

香港にようこそ。トランジットの方法に従ってください。

2. Boarding pass

ここが最終目的地のチケットを持っている人と持っていない人の違いです。

Borading pass を用意してください。

もしBorading pass(チケット)を受け取る必要があれば、

E1、E2、またはW1のエアラインデスクに向かってください

上記のデスクは表示はありませんが、

Transferへ向かって行くとありますのでご安心ください!

3. Transfer

Transfer の表示に従ってください。

4. Security check point

セキュリティスタッフがあなたのチケットや資料を確認します。

5. Security screening

あなたとあなたのカバンのセキュリティチェックしたあと、

レベル6まで上がってください。

このレベル6というのは定かではありませんが、

おそらく、先ほどの写真のエスカレーターで上に上がってください

ということだと思います。

6. Departure

出発ロビーで出発ゲートのナンバーと時間を

インフォメーションボードで確認してください。

 

最終目的地のチケットを持っていない方も、

チケットを発券してもらえば、あとはやり方は一緒です。

所要時間もおそらく30分くらいでいけるのではないでしょうか。

 

僕が香港国際空港に到着したのは、

午後7時過ぎだったのですが、

トランジットをする方は本当に数名だったので、

あっという間に終わらせることができました。

ほかの記事を読んでも、香港国際空港でのトランジットでは、

あまり時間がかからなかったというものが多かったので、

ここでトランジットする方は少ないのかな?

 

デモの影響はある?

 

現在香港ではデモが起きていますね。

以前は空港にもその影響があったというニュースが日本でも放映されていましたが、

僕が香港国際空港にいた時(少なくとも、制限区域内)は、

全くデモの影響は受けていませんでした

騒音も聞こえなければ、すごく静かな空港だなあというイメージです。

 

でも放映されているテレビはデモ関係が多く、

多くの人が、釘付けとなっていました。

 

おわりに

 

最後までお読み位いただきましてありがとうございます。

香港国際空港でのトランジットは上の通りです。

とても簡単なので、香港国際空港でトランジットをする際は、

参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA